もやっとした気持ちの記録

f:id:pikapikaday:20180429154520j:plain



期間限定で父と二人暮らしをしている。時間で言うと24時間ほどだ。


母がいないって相当珍しいから、夕ご飯何にしようかなーなんて張り切りながらここ数日間を過ごしてきた。


それなのに。


今朝、朝ご飯を食べていたら父から驚きの言葉が聞こえてきた。


父「今日夕飯どうするか分からない。後でLINEする。」





は…?




一瞬の出来事だったので、その言葉の意味がよく分からず危うくスルーしかけたけれど。


さ「それって夕飯いらないかもってこと?」


父「うん。もしいるならさーが作ってくれるんでしょ?」





夕ご飯がいるかいらないか。

それはわたしも確認不足だったので仕方ない。

でも、それよりも当たり前かのように「作ってくれるんでしょ」なんて言ってきたことに対してわたしはとてもとてももやもやしている。







父は家の事は何もしない。いや、出来ないと言ったほうが正しい。


母曰く、

「わたしは(父の)家政婦だと思ってるから。」

とのことだ。
※補足すると、主従関係のような雰囲気ではない。母から父に対して文句を言うことは当たり前のようにあるし、どちらかと言えば仲は良いほうかなとは思う。ただ、身の回りのことは母がほとんどしているというだけ。


父が何も出来ないというのは分かっているから、夕ご飯を作るだとかその他家事をすることになるのは構わないのだけど。


娘に対しても当たり前のように家政婦さを求めてくるのってどうなんでしょう。


ここでもやもやを感じてしまうわたしっておかしいのかしら。









わたしは、人に対して何かをするのが得意ではない。

行為としては出来るけど、心の中で「なんでわたしが…」って思ってしまうことがある。

それはわたしの性格の良くないところなのだけど。


ただ、誰に対しても無条件に思うわけではなくて、

・わたしのことを尊重してくれない人

・してもらって当たり前と思っている人

などに対して特に感じる気持ちかなと思っている。


それ以外にも面倒くさいなどという相手に関係ない理由もあるので一概には言えないけどね。


今朝の出来事はまさに、

ご飯をつくってくれて「当たり前」と思っている様子を父から感じたからもやっとしたのだなーと思う。



ご飯作るのだって一瞬でぱっと出来るわけじゃないのになー

特にわたしは、手際が悪くて時間がかかる。

それなのに未だLINEは来ていない。



だからわたしは決めた。


17時を過ぎてもLINEが来なければ

「自分の分はお弁当でも買ってきてください。」

とこっちから連絡しようと。


母も娘も家政婦じゃないんだぞ、気づけ父!!