ブログのテーマ/人との会話

 

こんばんは。

さーです。

 

 

▽ブログのテーマ

 

最近、ブログのありかたについて考えていました。

このブログは通信制大学についてを中心に書いていこうと立ち上げましたが、いざ始めてみると書きたいことがたくさん!

 

かといって思いついたことをつらつら書くのも思い描いているものとは違うなと…

 

そこで、今さらながらこのブログのテーマを決めました☺

 

通信制大学について」

「仕事・働き方について」

「人との関わり」

 

ひとまずはこの3つをメインとして書いていきたいと思います。

と言いつつもその他のことも書くと思いますが、今後ともなにとぞよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

▽本当にほしい言葉

 

 

今日は人との関わりについて、思ったことがあったので書きます。

 

 

わたしは人との会話が苦手です。

話すのも聞くのも苦手。

そしてメールやLINEなどの文章のやりとりも苦手意識があります。

 

こんなわたしですが、人からたまに「最近◯◯なんだよね」(◯◯=やる気が出ないとか気持ちが落ち込んでるとか) といった風に相談ともとれる話を持ちかけられることがあります。

こうなると、わたしの中の頼りになりたい願望がむくむく大きくなってきて自分なりのアドバイスを色々考え始めてしまうのです。


今日ふと思ったのは、そういう風に話してくる人が本当にほしい言葉は果たしてアドバイスなのだろうかということ。

本当にアドバイスがほしいなら良いのだけど(アドバイス内容の善し悪しは置いといて)、実はそれより話を聞いてほしいんじゃなかったかなって。


いつも、頼りになりたいだとかその人のためになりたいとか考えていたけれど、結局はその考えは自分のためであって本当にその人のことを考えられていなかったのではないかと思う。


わたしは内向的で気がつくと自分のことに意識が向きがちですが、もう少し人のことに目を向けて何を求めているかを考えて話を聞けたなら会話が楽になるかな、なんて思いました。


心理学を学んでいる理由の一つに、「悩んでいる周りの人をさりげなく救える一言が言えるようになりたい」というのがあるので、目標に向かってまずは少しずつ変えていけたらいいな(*´-`)


ま、いつもそんな真面目に会話するのも疲れると思うのでほどほどにね(笑)




今回はここまで。

読んでいただきありがとうございました*