通信大学で勉強しようと思った理由

 

こんばんは!

 

さーです。

 

先日、ようやく年間の学習計画を立てました。

はやくもマイペースさが浮き出てますね(笑)

 

 

 

 

さて、今回はどうして通信大学で勉強しようと思ったかを書いていきます。

 

 

①大卒になりたかった

 

これが1番の理由です。

わたしは高卒ですぐ社会に出ましたが、本当は進学したいと思っていました。

ただ、当時は音楽の専門学校に行きたいと思っていたので、大学は考えていなかったんですけどね。

 

一時期大学内で働いたことがあって高卒ということにコンプレックスを持っていたってのもあるし、大卒になったら職業選択の幅も広がるかなって単純に思っていました。

仕事に関しては期待できないかもしれないけれど…

 

 

②大学での学びによって考える力をつけたかった

 

大学の勉強って高校までとは違うなって入ってみて思いました。

高校までは、答えや解き方を覚えてテストで点を取れたらOK

大学は、レポートだとか記述する機会が多くて頭を使わないといけない

 

はっきりと大学での学習について理解していたわけではないけれど、漠然と大学で勉強したら考える力がつきそうだなと思ってました。

スマホ依存でね、考える力衰えてるからね…

 

 

③大学を通じて色々な経験をしたり、人と出会いたかった

 

単純に学生らしい生活をしてみたかったのです。

人との出会いについては1年目にいいなーと思ったことが。

 

入学した直後に行われた、新入生説明会?懇親会?に参加しました。

会の後半では、専攻別・学年別・地域別で数人のグループに分かれて座談会のようなことをしたんです。

そこで、どうして心理学を勉強しようと思ったのかをグループ内で話し合ったときに、皆さんの話す内容にものすごく共感して。

年齢も、性別も、属性も違うのに、同じ気持ちを持った人たちがいるんだなあって純粋に感動しました。

同志だ!って思いましたからね(笑)

 

 

 

ざっと挙げてみるとこんな感じです。

そして入ってよかったなーと思うのは学割が使えること!

 

なーんて、それ抜きでも色々ありますけどね(^^)

 

興味あることを思う存分勉強できるのは幸せだなーと感じます*

 

 

今回はここまで!

読んでいただき、ありがとうございます♪