この夏はスクーリング三昧

 

 

お久しぶりです。

さー(https://mobile.twitter.com/o_osaaa)です。

 

だいぶ前回から時間が空いてしまいました…

書きたいことが下書きに溜まっていくばかりで。

その時に勢いで更新してしまうのも大事かもしれませんね。

 

 

さてさて、明日から夏のスクーリングが始まります(^o^)

わたしは今回全ての期間に参加という、詰め込み計画となっております。

おそらく頭がいっぱいになってしまうと思いますが、勉強できる喜びを噛みしめながらひと夏を過ごしたいです。

 

1か月ほど関東で過ごすため、自分の部屋に戻れないのは少し寂しいけれど、1人暮らしは楽しみです♪

 

 

 

目標☆

・たくさん頭を使う(思考力強化)

・単位取得(スクーリングだけでなくテスト、レポートも併せて進める)

・自炊する

・健康に過ごす

・少なくとも1人以上とは話す

・本を読む

 

ひとまずこんなところです。

ストイックになりすぎず、がんばります(^^)

 

 

以上、出発前のどきどきを紛らわすためにお届けしました(笑)

読んでいただきありがとうございます!

 

それではいってまいりまーす

 






後悔を挽回する

f:id:pikapikaday:20170704184049j:plain


こんばんは!
さー(https://mobile.twitter.com/o_osaaa)です。








後悔していることがあります。

いや、後悔はたくさんあるのだけど、その中でも特に大きい後悔があって。




高校時代。

わたしは目立たないけど問題を抱える学生でした。



まず、成績が悪い。
提出物は出さないし、授業は寝てる。
テストを受ければ赤点ばかり。
検定にも受からない。


そして、2年生の終わり頃から時々学校をさぼっていました。
しかも時には無断欠席で。


書いていて恥ずかしいですが、本当のことです。





頑張っていたこともありました。
部活です。

部活のためにその高校を選び、入部してからは朝から夜まで寝ても覚めても部活三昧。

部活と勉強の両立。
それは先輩からもよく言われていて、実際しっかり両立している人も多かったのに、わたしは両立しようとする努力を怠っていました。
当時は勉強の大切さを全く分かっていなかったんですよね…

部活は大好きでした。
しかし、先輩方が引退して自分達が部活を引っ張っていく立場になった頃から、わたしの心は不安定になりました。

そして3年生になって少しした頃、部活を辞めてしまいます。






わたしにとって、2年生の終わり頃以降の高校生活は、後悔と堕落の暗黒時代だったなと思います。


せめて何か1つでも成し遂げるものがあったなら…
そう感じずにはいられません。


あの頃から、わたしは諦め癖がついてしまったんじゃないかなんて考えたりもします。







わたしの後悔は、高校時代に勉強や部活を成し遂げられなかったこと。




いま、わたしはずっとずっと人生を彷徨っています。

仕事、人との関わり、自分の性格



だけど、大学で勉強していること。
それがわたしの芯となっている気がするんです。

勉強の大切さが分からなかったわたしだったのに、不思議ですね。


だから、今度こそは成し遂げたい。

そうしたら自分はもっと進めるんじゃないかなって。
自分に自信をもって自分の人生を歩んでいけるような、そんな気がします。



後悔をなくすことは出来ないけれど、これからの行動で人生を挽回していきたい。


これが、わたしが大学での勉強を頑張る本当の理由なのかもしれません。


現在、2年次に入ってから取得した単位はまだ4単位。
昨年度からの合計で15単位となりました。

エクササイズ、レポートに取り組み中のものが4科目。

なかなかのスローペースです(笑)
もう少しペースを上げていきたいところ。
今月はスクーリングがあるので、同じ通教生の方々から刺激もらってこよう。







読んでいただきありがとうございました。


ランキング登録してみました。
通信大学生の方がたくさんいらして、参考になったり励まされます☺

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村

通信大学生の勉強方法(テスト編)

 

 

こんばんは、さーです。

 

 

 

今回は普段の勉強方法について記します!

 

 

わたしの在籍している大学では履修方法が科目によって3つに分かれており、全て頭文字を取って表されています。

 

S:スクーリング

T:テスト

R:レポート

 

これらは単体のものだけでなく、SR(スクーリング、レポート)のように組み合わせて履修していく科目も多いです。

 

 

その中でも比較的取り組みやすいのは、T(テスト)!

 

だいすき、T(テスト)

 

 

 

テスト科目の履修の流れとしては、

所定の回数のエクササイズ(小テスト)を受験

→全て合格した単位認定試験を受験

→単位習得

となっています。

 

 

わたしがいつも行っている勉強の方法は

①エクササイズを受験→不合格

②テキストを熟読

③エクササイズを受験→合格

※①~③をエクササイズの回数分繰り返す

④単位認定試験受験

 

 

1つずつ解説すると…

 

①エクササイズを受験→不合格

 

エクササイズは成績には関係せず、何度でも受験出来ます。

ただし、不合格の場合はその日は再受験が出来ません。

その「何度でも受験出来る」を利用して、まずは無勉強の状態で一度受験します。

これを行うことによってどういう問題が出るかを知ることが出来るので、その後テキストを読む際に意識して学習することが出来ます。

 

無勉強の状態のため不合格となります。

たまに運良く(悪く?)合格することもありますが、極力そうならないように少々工夫しています(笑)

 

受験後は問題についての解説が出るので、そこで解説と合わせてテキストを読みます。

(ちなみに問題はコピーしてWord等で記録しておくと良いかもです。右クリック不可のため、CTRL+Cで)

 

 

 

②テキストを熟読

 

①で出たところも含め、エクササイズ範囲のページをよく読みます。

 

 

 

③エクササイズを受験→合格

 

①の翌日以降、再度エクササイズを受験します。

最初のエクササイズで出た問題が出ることもあるので、前回分よく見直しを。

 

 

 
④単位認定試験受験

所定回数のエクササイズを合格すると、単位認定試験を受験出来ます。

こちらは回数制限あり(再試験不合格だとその年度は単位修得不可)、成績に関わるので慎重に、よく復習してから受験するべしです。

単位認定試験はエクササイズからの出題も多いようなので、そちらも参考にすると良いかもです。

 

 

テスト科目はこのような流れで履修しています☺

 

 

 

今回のやりかたではメリットとして、

・取り掛かりやすい

・時間がなくても履修できる

というものがありますが、長期的に見ると自分の知識として定着しない可能性があります。

内容をより理解し、身につけるならやはりノートにまとめたり、参考文献を読んだりする必要があると思います。

あくまで単位を取ることを優先する場合にはおすすめですけどね。

 

わたしは4年で卒業することを目標としており、なかなか一つの科目に多くの時間が割けないのがつらいところですが、深く学びたい科目・単位を取ることを優先する科目などメリハリつけて学習していきたいなと思います(^○^)

 

 

今回はここまで。

読んでいただきありがとうございます*

 

 

 

 

ブログのテーマ/人との会話

 

こんばんは。

さーです。

 

 

▽ブログのテーマ

 

最近、ブログのありかたについて考えていました。

このブログは通信制大学についてを中心に書いていこうと立ち上げましたが、いざ始めてみると書きたいことがたくさん!

 

かといって思いついたことをつらつら書くのも思い描いているものとは違うなと…

 

そこで、今さらながらこのブログのテーマを決めました☺

 

通信制大学について」

「仕事・働き方について」

「人との関わり」

 

ひとまずはこの3つをメインとして書いていきたいと思います。

と言いつつもその他のことも書くと思いますが、今後ともなにとぞよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

▽本当にほしい言葉

 

 

今日は人との関わりについて、思ったことがあったので書きます。

 

 

わたしは人との会話が苦手です。

話すのも聞くのも苦手。

そしてメールやLINEなどの文章のやりとりも苦手意識があります。

 

こんなわたしですが、人からたまに「最近◯◯なんだよね」(◯◯=やる気が出ないとか気持ちが落ち込んでるとか) といった風に相談ともとれる話を持ちかけられることがあります。

こうなると、わたしの中の頼りになりたい願望がむくむく大きくなってきて自分なりのアドバイスを色々考え始めてしまうのです。


今日ふと思ったのは、そういう風に話してくる人が本当にほしい言葉は果たしてアドバイスなのだろうかということ。

本当にアドバイスがほしいなら良いのだけど(アドバイス内容の善し悪しは置いといて)、実はそれより話を聞いてほしいんじゃなかったかなって。


いつも、頼りになりたいだとかその人のためになりたいとか考えていたけれど、結局はその考えは自分のためであって本当にその人のことを考えられていなかったのではないかと思う。


わたしは内向的で気がつくと自分のことに意識が向きがちですが、もう少し人のことに目を向けて何を求めているかを考えて話を聞けたなら会話が楽になるかな、なんて思いました。


心理学を学んでいる理由の一つに、「悩んでいる周りの人をさりげなく救える一言が言えるようになりたい」というのがあるので、目標に向かってまずは少しずつ変えていけたらいいな(*´-`)


ま、いつもそんな真面目に会話するのも疲れると思うのでほどほどにね(笑)




今回はここまで。

読んでいただきありがとうございました*





大学卒業後のことについて。

 

大学を卒業したら新卒として社会人になる。

これが世の中では当たり前になっている。

 

わたしは高卒で就職して、社会人歴もそこそこある。(職歴は散々だけど)

そんなわたしが大学を卒業したら一体何になるんだろう。

 

 

 

さー(https://mobile.twitter.com/o_osaaa)です。

 

 

 

 

通信大学生をしている人は働きながら勉強している方が多く、卒業→就職または転職と考えている人は少ないかもしれません。

けれど、それとは逆に卒業したことをきっかけに就職したり転職したいって人もいると思うんです。

 

 

わたしはよく通信大学生をしている人のブログを見ていますが、学習記録はあっても卒業後のことってあんまり書いていないことが多いなと思っていて。

それは前述したとおり、みんながみんな仕事に結びつけるわけではないからだと思うんだけど、わたしは学習記録と同じくらい卒業後の進路にも興味があります。

 

ブログを始めた理由の1つは、自分なりに卒業後の道を切り拓いてそれを記録したいというのもあるんです。実は。

 

 

 

わたしが考える卒業後の進路は…

 

①一般企業の中途採用

 

おそらくこれが一番現実的です。

これなら卒業まで待たなくても、何なら今からでも活動開始できる。

 

ただ、わたしは「大卒」の肩書きを活かしたいなと考えているので、今もし採用されてもそれを活かすことはできないかもしれません。

肩書きを活かすと言っても今は大卒者は当たり前のようにいるので、転職に有利になるとかではなく待遇面や応募条件が大卒以上の求人に応募できるってことです。

通信が大卒扱いされるのかも少々不安ではありますが…

 

企業によってはかえって不利になる可能性も考えられたり、また中途だと一般的に学歴より職歴や経験が重要視されると思うけれども、このあたりを実際に自分で活動してみて書いていきたいと思います。

 

 

②一般企業の新卒採用

 

これは難しいかな…

 

そもそもわたしはもう職歴があって世間で言う新卒とは言えないし、年齢も卒業する頃には28歳。

ただ、ちょっと興味はあるのでこちらも時期がきたら挑戦してみようとは思います。

 

 

③公務員

 

年齢的に受験するチャンスは少ないですが、こちらも全く考えてない訳ではありません。

一応、以前に公務員試験について調べたことはありまして、かなり厳しいでしょうが経歴に関しては比較的寛容というか、試験の出来次第というイメージがあります。

 

大学の勉強との両立がネックですし、よーく考えて、決断するなら早い方が良いですね。

 

 

④その他

 

職には就かずに、フリーで活動したり、起業したり…?

 

そういう道もあるとは思いますが、今のところはっきりとしたビジョンはありません。

これからは働き方も多様化していくと思うので、興味はあります。

 

 

 

 

 

 

ざっと思いつく限りでこんな感じです。

 

 

 

 

 

*働き方は生き方

 

わたしは時間はかかっても、「これだ」と思える仕事に巡り会いたいと考えています。

 

ここまでつらつらと書いてきましたが、今一番考えるのは自分がどういう風に生きたいか働きたいか。

 

理想や憧れはあっても、今はまだこれといった道すじは見つけていません。

 

これから自分の人生をどう歩んでいくか。

そんなことを考えるとわくわくします(^^)

 

 

まだまだ文章力も発信力も未熟ではありますが、わたしの進む道を見ていただけたら幸いです*

 

 

 

 

 

生き方、働き方というのはわたしの中で大きなテーマとなっていて、今大学で学んでいるのはそのための手段でもあるので、今回の記事を書けてとてもすっきりしています!

 

 

長々と読んでいただきありがとうございました♪

 

 

 

 

仕事が決まった

 

こんにちは*

さーです。

 

 

タイトルの通り、仕事が決まりました。

正社員ではなく3か月ほどの短期ですが、3月末で仕事を辞めてから家にひきこもりがちだったので、久々に働けると思うとうれしいです。

 

…うーん。

うれしいっていうのはもしかしたら少し違うかもしれないです。

 

なんでうれしいのかというと、

 

・給料が入るという安心感

・家族や周囲の人に対して感じていた働いていないことへの罪悪感?劣等感?から抜け出せる

・仕事をすることによって社会に参加しているという安心感

・仕事をすることによって自尊心?が満たされる

 

こんなところでしょうか。

うれしいというよりは安心感みたいですね。

 

無職生活も1ヶ月近くなり、最近は仕事探しに対する焦りのような気持ちが大きくなっていたところだったので、今の気持ちとしては前向きな気持ちが大きいです。

 

 

今は、朝起きなくても、どんなに夜更かししても、日中Twitterにかじりついていても良い。

そんな生活を手放すことが「うれしい」と感じるのも不思議だなー

 

仕事しているときは、その仕事を手放してでも欲しいと思っていた日々なのに。

 

 

決まったからにはがんばります。

そして、勉強との両立について方法を考えていこうと思います。

幸い残業はあまりないようで、また通勤時間が長いのでその間にテキストを読むなど工夫できることは色々とありそうです。

 

ひとまずは今の気持ちをつづってみました。

 

 

 

今回はここまで。

読んでいただきありがとうございました(^^)

 

 

 

 

 

通信大学1年次のお話。

 

 

こんにちは!

さーです。

 

 

今回は、1年次のことについて書こうと思います。

 

わたしは2016年の4月に通信大学1年生となりました。

通信といえども大学生になることは憧れだったので、合格通知をもらったときはとっても嬉しかったです♪

 

 

 

1年に取れる単位は41単位。

卒業には4年で124単位以上が必要です。

また、通信制の大学ではそのうちの30単位をスクーリングといって実際授業を受けにいかなくてはなりません(授業をパソコンで見るメディア授業でもOK)

 

わたしの在籍している大学では、学習計画を立てるフォーマットが用意されており、モデルプランも出ているのでそちらをそっくりそのまま使うことにしました(面倒だから笑)

 

 

 

 

 

その結果…

 

1年次に取った単位…

 

 

11単位…(;ω;)

 

 

【内訳】

・大学基礎・・・1

・メディアコミュニケーション2・・・2

・心理学概論・・・4

・心理測定法・・・4

 

 

なんということでしょう。

 

 

わたしは1年次はそこそこ残業ありの会社員として働いていました。

自分に激甘なわたしは、

 

「今日は疲れてるからいいや」

 

「面倒だからまた明日」

 

「勉強…?なんだっけ…?」

 

てな具合で、毎日理由をつけて後回しにしていました。

仕事と勉強両立している人ってほんとスゴイ…!

 

 

今考えると、計画を立てる時点でこうなることを予想して組めてたらなーって思います。

確かにフル単位も大事ですが、わたしの場合はそれがプレッシャーになった面もあったかと。

もちろん、自分の怠けが一番問題だけど。

 

そして申し込んでいたメディア授業2科目も結局見終わらずさようなら…

ああ、わたしの3万円が(涙)

 

 

ほどほどでもいいから、少しずつ確実に進めていくべきでした。

 

 

 

 

 

わたしは3月で仕事を辞め、今は学生1本で過ごしています。(無職とも言う)

これから仕事もしたいと考えていますが、今度はしっかり両立できるように工夫が必要です。

そして、今から勉強する癖をつける。

とっても今更な話なんですが。

 

 

メリハリつけて、やるときはやる!

怠けるときは怠ける!でいきたいと思います。

 

 

 

 

一応4年で卒業目指しているので、ちょっとがんばらなきゃだけどねっ

 

 

 

 

今回はここまで。

 

読んでいただきありがとうございます*